骨格は日常を変える

/

骨格矯正

こんにちは。院長の田代です。

今回は、骨格のバランスを整えることによって得られる利点とゆがみのメカニズムについてお伝えします。

骨格は身体の軸としてバランスを保つ働きをしています。

しかしながら、日常生活の不良姿勢やクセによって、その均衡は脆く崩れやすいです。

通常、身体は前後に湾曲している椎体(背骨)がスムーズに連動することで動作を可能にしています。

また、身体は構造的に筋肉が骨から骨へと付着していることで、膝の曲げ伸ばしなどができるのです。

背骨にも筋肉が多数付着していますが、骨格バランスが崩れてしまうと、それらの筋肉の伸収縮の均衡も崩れて血液の流れも悪くなってしまいます。

一例として頸椎がゆがんでしまったと仮定した場合、頸椎から肩甲骨、後頭部から頸椎に付着する筋肉の均衡が崩れると、寝違えや不眠、頭痛などの不調を引き起こす原因になりかねません。

骨格の乱れが、程度次第で日常生活を脅かす可能性もあるのです。

当院では、骨格の安定のために、ゆがみ検査から痛みのない骨格調整、自宅でできる簡単なセルフ骨格調整などの指導も行っております。

少しでも姿勢、骨格が気になる方は、お気軽にお問い合わせください。

【公式】日本橋中央整骨院 公式SNSアカウント 日本橋中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】日本橋中央整骨院 公式SNSアカウント 日本橋中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】日本橋中央整骨院
公式SMSフォローお願いします!

  • 新しい施術などのご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中